「経営革新等支援機関」として経済産業省より認定を受けました


当事務所(北野孝志)は2014年1月17日、「経営革新等支援機関」として経済産業省より認定を受けました。

経営革新等認定機関(中小企業庁HP)

経営革新等認定支援機関は、中小企業が安心して経営相談が受けられるための専門的知識や実務経験が一定レベル以上の者に対して国が認定をするもので、公的な支援機関として位置付けられています。
認定される機関は、金融機関、税理士、会計士、弁護士、中小企業診断士などで、中小企業に対して専門性の高い支援事業を行うものとなります。

  • 自社の経営を「見える化」したい
  • 事業計画をキチンと作成したい、見直したい
  • 取引先との関係改善、販路開拓
  • 金融機関との良好な関係を構築・維持したい
  • その他専門的課題を解決したい 等々

今まであれば、企業が個別に専門家やコンサル会社に依頼していた課題に対して、国の支援(補助金支給・専門家派遣)を受けながら整理・解決していくことが可能となっております。

課題に対してそれを解決する人的資源は、特に中小企業では経営者に集中しがちです。
当事務所では、経営革新等支援機関として、経営者様のメンターとして各種課題に対してお手伝いをさせていただいております。
先ずはお気軽にご相談下さい。

当事務所業務一覧(一例です)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です